知っていればいいことあるかも!

愛宕神社のほおずき市の御朱印はどんなの?鬼灯の値段はいくら?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
専業主婦、一児の母。 きれいはもちろん、強くてかっこいい女性に憧れを抱いています。 「紅の豚」のマダムジーナみたいになりたい。

ほおずき市といえば浅草寺が有名ですよね。

ですが実は愛宕神社の方が発祥なんだって知っていましたか?

愛宕神社ではこのほおずき市のときの御朱印は少し特別なんですよ。

どんな御朱印なのか、またほおずきは買えるのか、値段についてなども調べてみました。

愛宕神社のほおずき市の御朱印はどんなの?

愛宕神社のほおずき市の御朱印をもらった方の画像をみつけました。

通常の御朱印とともにかわいらしいほおずきの印が押されていますね。

この鬼灯は場合によって赤のときもあるようなのでどちらになるかは行ってみてのお楽しみですね。

御朱印の初穂料は400円です 。

ちなみに愛宕神社では御朱印帳にしか御朱印を押してもらえないようになっています。

(紙だと落として踏まれてしまったりということがあったため)

愛宕神社で買ったものでなくても大丈夫ですが、必ず御朱印帳を持っていくようにしましょう。

愛宕神社でも御朱印帳は売ってますよ!
(御朱印帳は初穂料1300円)

愛宕神社のほおずき市は毎年6月23.24日

愛宕神社のほおずき市は毎年6月23日と24日で行われる「千日詣り・ほおづき縁日」です。

浅草寺のほおずき市より少し早く、「夏越の祓」の時期でもあるため境内には茅の輪が用意されています。

<茅の輪や夏越の祓についてはこちら>

ちなみにこの千日詣りというのは、この日にお参りをすると千日毎日お参りに来たのと同じくらいのご利益があると言われています。

それもあってか当日は結構混み合い、お参りするまでに平気で1時間以上並ぶこともあるようです。

早めに行くか、覚悟して行くようにしましょう(笑)

愛宕神社のほおずき市で売っている鬼灯はいくら?

愛宕神社で売っているほおずきの鉢植えは2000円前後のようです。

ですが愛宕神社は出店もそんなに多くないので早めに売り切れてしまうことも多いんだとか。

お祓いを受けたほおずきを買うと特別に買った人もお祓いをしてくれます。

欲しい場合は午前中にいくのがよさそうですね。

お祓いされていないほおずきも売ってはいますがやはり人気はお祓い済みのものだそうです。

おさらい

今回の内容をまとめておきますね。

愛宕神社のほおずき市の御朱印は、ほおずきの印が押された特別なもの

  • 御朱印 初穂料400円
  • 御朱印帳にしか押してもらえないので注意(愛宕神社の御朱印帳 初穂料1300円)

愛宕神社のほおずき市は毎年6月23.24日

「千日詣り・ほおずき縁日」として、この日にお参りすることで千日お参りしたほどのご利益がある

夏越の祓の茅の輪くぐりも行われている


【愛宕神社のほおずき】

ほおずきの鉢植えは2000円前後

お祓いを受けた鬼灯を買うと、買った人も社殿でお祓いしていただける

数も少なめで人気なので、欲しい場合は早めに行くべき

千日詣り、私も行ってみたくなりました。

個人的にはこのほおずき市のときに売っているほおずきのお守りがかわいらしくてほしいなぁ~と思っています。

子連れだと並ぶのも大変だろうし、行くなら早い時間に行かないとだめそうですね…。

この記事を書いている人 - WRITER -
専業主婦、一児の母。 きれいはもちろん、強くてかっこいい女性に憧れを抱いています。 「紅の豚」のマダムジーナみたいになりたい。
スポンサードリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ポンポンルージュ , 2019 All Rights Reserved.