知っていればいいことあるかも!

気管にご飯粒が!取る方法は?ほっとくと肺炎になる可能性も

 
この記事を書いている人 - WRITER -
専業主婦、一児の母。 きれいはもちろん、強くてかっこいい女性に憧れを抱いています。 「紅の豚」のマダムジーナみたいになりたい。

ご飯を食べていてご飯粒が気管に入っちゃったことありませんか?

私も食べているときに急にくしゃみがしたくなって息を吸い込んだときに気管に入ってしまってすごく苦しみました。笑

今でも痛いんですけど、どうやったらこのご飯粒出せるんだろう?

ていうかこれ取れなかったらどうなっちゃうんだろう!?

ちょっと不安になったので調べてみました。

気管にご飯粒が入ってしまったけど大丈夫なの?

まず気管に入ってしまったときに反射的に咳というかむせたりしますよね。

これは体の正常な反応ですが、あまりにも深く吸い込んでしまわなければその咳で出てくることがほとんどです。

咳をして気管の違和感がなくなれば出ていったと考えて大丈夫です。

また、もし出なくても小さいものであれば気管は異物を感じると分泌物を出してその異物を包みます。

そして食道の内側に生えている細かい毛がそれを上に流していき、痰(たん)として食道に押し戻してくれるんだそうです。

必ずしも口の中に戻ってこなくても大丈夫です。

水分も少しだったらそのうちに勝手に吸収されるとのこと。

あまり心配しすぎなくても大丈夫なようです。

とはいえたくさん入ってしまったり硬いものが入った場合は気をつけなくてはいけません。

ではどうやって出せばいいでしょうか?

気管に入ったものはどうやったら出せる?

とにかくまずは違和感がなくなるまで強めに咳をして息を吐き出してみてください

咳を繰り返してみて、それでも出ていないようだったら鼻をかんでみるのも効果的。

出てくることがありますよ!

基本的には咳が収まれば「外に出た」と考えていいようです

ですが時間が経って、咳もしていないのに気管の違和感がなくなってしまった場合は肺まで行ってしまった可能性があるので注意が必要です。

肺に入ってしまったらどうなるの?

もし肺に入ってしまった場合、それが勝手に出てくることはまずありません。

溶けたり吸収されることもありません。

そうすると肺に溜まり肺炎を起こしてしまいます。

このような食べ物が気管から肺に入り肺炎になってしまうことを「誤嚥(ごえん)性肺炎」といいます。

でもこの誤嚥性肺炎になってしまうと危険で、かなり重い肺炎になる可能性があります。

よくお年寄りがうまく食事が食べられず誤嚥してしまい肺炎になり、それが原因で亡くなってしまうということも少なくありません。

咳をしても出なくて翌日もまだ気管が痛むような感じがある場合、早めに病院に行ったほうがいいです。

ひどくなると結構辛いことになるみたいです…。怖い…。

もし誤嚥の疑いがあって、食欲が落ちて熱が続くようなら誤嚥性肺炎かもしれませんよ!?

何科に行けばいいの?

この場合、呼吸器内科もしくはかかりつけの内科に行けばいいようです。

ですがレントゲンを取ることになると思いますので大きい病院に行きたいところ。

ですが総合病院はいつも混んでいる印象なので、症状が出ている場合は体も辛いと思うのであまり待たされるのも嫌ですよね。

それなりに設備が整っている個人医院でも大丈夫だと思いますので早めに受診しましょう。

おさらい

それでは今回の内容をまとめておきます。

気管にご飯粒が入った場合、反射的に出てくる咳で出てくることがほとんどなのであまり心配しなくても大丈夫

咳で気管の違和感がなくなればもう出ていったと考えて良い

咳で出てこなくても痰になって気管から食道に押し出される

ただたくさん入ってしまったり固いものが入ってしまった場合は注意が必要


【器官に入ったものを出すには】

  • 勢いよく咳を何度かしてみる
  • 鼻をかんでみるのも効果的


【肺に入ってしまった場合】

肺まで入ってしまうと「誤嚥性肺炎」といって重症な肺炎になる可能性がある

いつまでも気管に違和感があったり熱が出る、食欲不振などの症状があったら呼吸器内科を受信するべき

私も頑張って咳をしてみたんですけど、痛くなくなったので多分大丈夫みたいです。

ホッとしました。。。

誤嚥性肺炎になった人は、2ヶ月位ずっと38度位の熱が続いたという話があったのでかなりしんどそうです。

若い人ならまだいいですが、お年寄りだったらどんどん体力が落ちて衰弱してしまうなと納得しました。

ご飯粒一粒くらいなら問題ないですが、いつもむせてしまうようならゆっくり食べることを心がけてみてくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -
専業主婦、一児の母。 きれいはもちろん、強くてかっこいい女性に憧れを抱いています。 「紅の豚」のマダムジーナみたいになりたい。
スポンサードリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ポンポンルージュ , 2019 All Rights Reserved.