知っていればいいことあるかも!

カメムシを寄せ付けない方法は?駆除にハーブがいい?オススメの対策は?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
専業主婦、一児の母。 きれいはもちろん、強くてかっこいい女性に憧れを抱いています。 「紅の豚」のマダムジーナみたいになりたい。

我が家は東京23区内なんですが、周りにちょっと自然が多いため春先や秋にはカメムシが発生します。

そんなにひどくないとはいえ、洗濯物にひっついて部屋に入ってきた時は大騒ぎになりました。

主人が虫ダメであんまり頼れないし、どうにか対策したい!

そこでカメムシを寄せ付けない方法、駆除方法などを調べてみました。

カメムシを寄せ付けない方法は?

カメムシ駆除にハーブが効果的?

カメムシはハーブ系の臭いが嫌いだという話があります。

ハーブといっても種類は様々ですが、なかでもミント・ハッカ系がいいそうです。

実際ミント系の精油やハッカオイルなどが カメムシ忌避剤に含まれていることも多いですね。

完全に来なくなるには至らないかもしれませんが、ミントはやはり効果はありそうです。

しかし残念ながらミントが好きなカメムシもいるんだそうです!!

マルカメムシという種類で、こいつはむしろミントに集まってくることもあります。

お家の周りによく現れるカメムシがマルカメムシでないのならミントを育てるのもいいかもしれませんね。

(ですがミントは死ぬほど増えるので安易に植えると後悔しますので気をつけましょう。)

カメムシはどうして部屋に入ってきたり洗濯物にくっつくの?

カメムシが部屋に入りたがるのには主に3つ理由があります。

  • 光に反応(白い洗濯物に反応)
  • 水を求めて来る
  • 温かい部屋で冬を越すため

カメムシが洗濯物にくっつくのは、洗濯物には水分があるというのと特に白い洋服に反応するからです。

太陽の光が反射して白い洗濯物は特に輝いて見えるらしく、寄ってきてくっついてしまうんだそうです。

またカメムシも他の虫たちと同じように光に集まるので、夕方や夜になると明るい窓際に集まってきてしまいます。

そして秋頃のカメムシは冬を越すために部屋に入ってきたがります!

やつらはだんだん涼しくなってくると温かい場所を求めて狭い隙間から入ってきます。

そして部屋の中で冬を越え、春先になるとのそのそ出てくるんですね。

なんとも恐ろしい話です。

絶対に彼らを部屋に入れたまま冬を迎えたくないですね。。。

カメムシ対策にアロマが効果的?カメムシが嫌う臭いとは?

先程もカメムシはミントの香りを嫌うということを挙げましたが、柑橘系の匂いも苦手なようです。

ミントやオレンジなどののアロマオイルを使って作れるスプレーの作り方をご紹介します。

<材料>

  • スプレーボトル(百均などで買えるもの。手のひらくらいのサイズで十分)
  • アロマオイル…20滴くらい
  • 無水エタノール

<作り方>

  1. ボトルの1割くらい分無水エタノールを入れる
  2. アロマオイルを入れる。ミントやオレンジ、レモングラスなど組み合わせても◎
  3. 残りは水を入れる

使う時はよく振ってから窓のまわりやベランダ、玄関先などに吹きかけます。

アロマオイルは期間が経つほど香り効果が失われるので、小さめのボトルに作って一度に使い終わるくらいが一番いいと思います。

もしくは1~2周間のうちに使い終えるようにしましょう。

そして1、2週間毎に撒くことでカメムシ忌避効果が持続しますよ。

カメムシ対策のおすすめ!家に入れないためにやりたいこと

いろいろ調べてみて私なりに絶対に家に入れないためにやりたいことをまとめました。

  • 洗濯物は部屋干し
  • 窓や網戸とベランダにアロマオイルのスプレーを撒く
  • 窓のサッシや玄関ドアに隙間テープを貼る
  • カメムシ忌避剤を吊るす

洗濯物は、くっついてきて家に入られるのも嫌ですが何よりも卵を産み付けられてしまうというのが一番怖いので、カメムシが増える時期は部屋干ししようと思います。

また、カメムシは2mmの隙間でも家に入ってくるそうです。

なので窓の冊子に隙間が開かないように隙間テープは必須です。

また、カメムシ忌避剤も市販であるようなのでこれも使ってみたいと思っています。

おさらい

今回の内容をまとめました。

【カメムシにハーブが効果的】

カメムシはハーブの臭いが嫌いなので、特にミントやハッカが忌避剤に使われていたりする

だがミントの香りに寄ってくるカメムシもいるので(マルカメムシ)注意


【カメムシはどうして家に入ってくる?】

  • 光に反応(白い洗濯物に反応)
  • 水分を求めて来る
  • 温かい部屋で冬を越すため

カメムシはミントの香りだけでなく柑橘系の香りも苦手なので、アロマオイルでスプレーを作って窓やベランダに撒くのもおすすめ


【カメムシを家に入れないおすすめの方法】

  • 洗濯物は部屋干し
  • 窓や網戸、ベランダにアロマスプレーを撒く
  • 窓や玄関ドアに隙間テープを貼る
  • カメムシ忌避剤を吊るす

実は私、カメムシの臭いってどんな臭いなのか知らないんですよね。

今まで近寄らないようにしてたので臭いをかぐ機会がなかったというか。

そんな機会一生いらないんですけど、今の家は結構飛んできてるのでどうにかカメムシを寄せ付けないように頑張りたいと思います!!

この記事を書いている人 - WRITER -
専業主婦、一児の母。 きれいはもちろん、強くてかっこいい女性に憧れを抱いています。 「紅の豚」のマダムジーナみたいになりたい。
スポンサードリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ポンポンルージュ , 2019 All Rights Reserved.