知っていればいいことあるかも!

梅シロップの保存期間はどのくらい?常温でもいい?冷凍はできる?

2019/04/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -
専業主婦、一児の母。 きれいはもちろん、強くてかっこいい女性に憧れを抱いています。 「紅の豚」のマダムジーナみたいになりたい。

梅シロップ、おいしいですよね~~!

うちは家族で大好きで、毎年作ってるんですがすぐなくなってしまいます。

なので今年はもっとたくさん作っちゃおっかな!と思っているんですが、保存が心配なんですよね。

うちはあまり冷蔵庫が大きくないので常温でおいておければいいんですけど、常温で傷んじゃったらもったいないし…。

そもそも作ってからいつまで飲めるんだろ?

そこで、保存期間と常温保存できるか、ついでに冷凍できたら便利なので、冷凍できるかについても調べてみました。

梅シロップの保存期間はいつまで?

お家で作ったシロップは、だいたい半年から1年くらいで飲み切るのがいいようです。

ご家庭の保存方法などによっても変わってくるのではっきりとは言えませんが、ちゃんと加熱処理をしてあれば1年位は大丈夫でしょう。

梅シロップはお砂糖をたくさん使っているので、レシピどおり梅と1:1でお砂糖を使っているものであれば長く持ちますよ。

ただ、人によっては3年ものの梅シロップを飲んでいるという人もいたりするんですが、カビが浮いていたりちょっと舐めてみて舌がビリっとくるようであれば辞めておいたほうがいいと思います。←経験あり

大丈夫そうでも少しずつ飲んでみて様子を見てから飲むようにしましょう。

梅シロップは常温保存でいいの?

梅シロップは日の当たらないところで常温でも保存できます

しっかり容器を煮沸していてお砂糖を規定の量で作っていれば半年は大丈夫でしょう。

でもできれば冷蔵庫に入れておいたほうがいいですね。

大きな容器だと冷蔵庫に入らないこともあるので、ペットボトルなどに移し替えて保存するのもおすすめです。

ですがその際ペットボトルを煮沸するわけにいきませんよね。

簡単なペットボトルの保存の仕方を一つご紹介します。

ペットボトルの保存には「地洗い」するのがおすすめ

地洗いは昔から和食の手法として使われてきた方法です。

まずペットボトルをしっかりと水洗いして乾燥させておきます。

そこに梅シロップを少しだけ入れてフタを締め、軽く振って全体的に行き渡らせます。

全面に濡らしたら中身は捨てます。

これで地洗いは終わりです。

このペットボトルに梅シロップを入れて保管します。


地洗いは用意するものも少なく簡単で、たったこれだけなのに長く保存がきくようになるのでおすすめですよ!

梅シロップは冷凍保存できる?

たくさん作って保存できたら年中飲めていいんですが、保存が心配ですよね。

嬉しいことに梅シロップは冷凍保存もできますよ!

ですがここでも問題なのは保存容器ですよね。

ペットボトルも瓶も冷凍はできません。

おすすめはスクリュー型の蓋のついたジップロックコンテナーです。

これなら液体もこぼれにくいので安心ですよ。



おさらい

梅シロップの保存についてまとめました。

【お家で作った梅シロップの保存期間は?】

  • 容器の消毒
  • 半分以上の割合の砂糖の使用
  • シロップの加熱処理

これをしっかりしていれば1年ほどは保存できる


【常温保存できる?】

日の当たらないところで半年ほどは大丈夫だが、冷蔵庫のほうがいい


<ペットボトルの地洗いの方法>

よく洗って乾燥させたペットボトルに梅シロップを少量入れて振る

全体的に行き渡ったらそのシロップは捨てる

このペットボトルに梅シロップを入れて保管する


【梅シロップは冷凍保存もできる?】

梅シロップは冷凍でも保存できる

スクリュー蓋のジップロックコンテナーがおすすめ


※長く保存していたものは、カビが生えてないか、舐めてみて変な味がしないかチェックしてから少しずつ飲むこと

梅は栄養もたくさんありますし、疲労回復や夏バテにもおすすめです。

冬は炭酸や冷たいお水で割って、冬はあったかいお湯で薄めて飲むのもいいですね~!

いつも1kg作っても夏の間にはなくなってしまうので、今年は2kgにしてみようかな~と思っています(^^)

この記事を書いている人 - WRITER -
専業主婦、一児の母。 きれいはもちろん、強くてかっこいい女性に憧れを抱いています。 「紅の豚」のマダムジーナみたいになりたい。
スポンサードリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ポンポンルージュ , 2019 All Rights Reserved.